What's New for Us

モーニングセミナー

  • <第8回>ルグランモーニングセミナー 『どうなる?2021年のソーシャルメディアマーケティング戦略』 〜ホットリンクCEO 桧野さんに聞いてみよう〜

     


     
    ■詳細

    新型コロナウィルスの感染拡大により、日常の経済活動にも様々な影響が出る中、マーケティングやPRの在り方にも変化が求められています。また、Clubhouseが急速にユーザーを増やす一方で、Twitterも音声チャットサービスSpacesの提供を開始するなど、ソーシャルメディアプラットフォームにも様々な変化が起きています。

    そこで、今回は、ソーシャルデータの解析やソーシャルメディアを活用したマーケティング支援などの事業を展開する株式会社ホットリンクCEO 桧野 安弘さんをゲストにお迎えし、Q&A形式で、ソーシャルメディアマーケティングのこれからについて、お話を伺いたいと思います。

    参加申込をされた方々からは、事前に「桧野さんに聞いてみたいこと」も募集しますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

    <開催概要>
    開催日:2020年12月17日(木)8:00~8:50
    参加費:無料
    視聴方法:Zoomでのオンライン配信

    お申し込みはこちら→


    ■対象となる方

    ・マーケティング担当者や部門責任者
    ・ソーシャルデータ分析担当者・部門責任者
    ・企業経営者、など


    ■スピーカーのご紹介

    株式会社ホットリンク 執行役員CEO
    桧野 安弘 氏
    1965年生まれ、宮城県出身。11年オプトに入社。12年にソーシャルメディア事業本部本部長。15年ホットリンクに移り、17年執行役員CEOに就任。趣味は古着とサッカー観戦。

    株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO
    泉 浩人
    慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトを支援。ホットリンク社・クチコミ@係長のソーシャルデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。
  • <第7回>ルグランモーニングセミナー『2021年ポストコロナに向けた観光デジタルマーケティング戦略とは』

     


     

     

    ■セミナーの概要

    新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、旅行者の意識は変化しています。旅行には行きたい!けれど、感染拡大や経済の先行きも不透明な中、旅行出費は抑えたい、そこで人々は本当に行きたいところを吟味して選ぶことになります。旅行者に選ばれる観光地になるためには、旅行者が求める情報やコンテンツを提供することが必要です。

    そこで今回は弊社代表共同CEOの泉より、観光デジタルマーケティングのあり方や、弊社が独自に開発したマーケティングオートメーションツール『スマートUX』の導入事例などについてお話をさせて頂きます。
    当日は質疑応答の時間を設けておりますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

    <開催概要>
    開催日:2020年12月17日(木)8:00~8:50
    参加費:無料
    視聴方法:Zoomでのオンライン配信

    お申し込みはこちら→

    ■対象となる方

    ・旅行ビジネスに携わる方
    ・マーケティング担当者
    ・組織の経営者、など

    ■スピーカーのご紹介

    株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO
    泉 浩人

    慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。広告運用の最適化からデジタルメディアを活用したブランディング・コミュニケーション戦略まで、デジタルマーケティング戦略に関するコンサルティングサービスを幅広く提供。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。アドテック東京やCNET等のイベントでも講演。ビッグデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。
  • <第6回>ルグランモーニングセミナー『組織・チームで取り組むUXデザイン』

     


     

     

    ■セミナーの概要

    新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、私たちの生活を支えるようなオンラインサービスに注目が集まり、人々は以前にも増して、あらゆるサービスに触れていることでしょう。一方で、これはサービスの比較対象が多くなったことでもあり、もし使い勝手が悪いと判断された場合は、ユーザーが離れ、再び戻ってくることは難しいと思われます。 つまりは、これまで以上に、ユーザーの課題を解決する、ユーザー視点からのUX/UIデザインが、より求められることでしょう。 そこで今回は、シドニーに本社を置くtigerspike株式会社でデジタルプロダクトのUXデザインを手掛ける傍ら、芝浦工業大学の非常勤講師として活躍する、UXデザイナーの川合 俊輔氏をお呼びし、UXデザインをステークホルダーと合意形成しながら円滑に推進していく方法や、組織視点からの大手企業に対するUXコンサルティング、更には教育現場での経験を踏まえたUXデザインについて、解説頂きます。 当日は質疑応答の時間を設けておりますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

    お申し込みはこちら→

    ■対象となる方

    ・UXデザインに携わる方
    ・マーケティング担当者
    ・組織の経営者、など

    ■スピーカーのご紹介

    tigerspike株式会社 Senior UXデザイナー
    川合 俊輔氏

    大学で人間工学や品質評価を学んだ後、UXデザインに興味を持つ。IT系の事業会社でB2B,B2Cのモバイルアプリやソフトウェアなどのサービス開発を経験し、より高い専門性とグローバルな環境を求めてTigerspike Tokyoにジョイン。大手企業に対してUX戦略&デザインのコンサルティングに従事し、徹底したユーザーリサーチをもとにプロダクトのあるべき姿を示すことに取り組んでいる。2018年から芝浦工業大学で非常勤講師として活動している。

    株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO
    泉 浩人

    慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。広告運用の最適化からデジタルメディアを活用したブランディング・コミュニケーション戦略まで、デジタルマーケティング戦略に関するコンサルティングサービスを幅広く提供。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。アドテック東京やCNET等のイベントでも講演。ビッグデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。
  • <第5回>ルグラン モーニングセミナー 『組織にUXが根付く人材の育て方 』

     


     

     

    ■セミナーの概要

    新型コロナウィルスの感染拡大により、リモートワークをはじめとする外出自粛の影響は、インターネットの利用の増加を促し、人々は以前にも増して、オンラインサービスに触れる機会が多くなることでしょう。
    つまりは、これまで以上に、人々の課題やニーズに応えられる、ユーザー視点からのサービスデザイン設計が求められることになると思われます。
    そこで今回は、様々なサービスにおけるUXの監修をはじめ、ワークショップ型のUXデザインの研修や組織にUXを根付かせていくためのUXデザイナー育成の経験がある、株式会社ミミクリデザインの瀧 知惠美氏をお招きし、ユーザー視点を重視したサービス開発を組織に根付かせていくためのポイントやその過程におけるUX人材の育成について、事例を踏まえながら、解説頂きます。
    当日は質疑応答の時間を設けておりますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

    お申し込みはこちら→

    ■対象となる方

    ・UXデザインに携わる方
    ・マーケティング担当者
    ・組織の経営者、など

    ■スピーカーのご紹介

    株式会社ミミクリデザイン Director/Experience Designer
    瀧 知惠美

    多摩美術大学情報デザイン学科卒業。東京藝術大学デザイン科修士課程修了。多摩美術大学、東海大学非常勤講師。ヤフー株式会社にて複数サービスのUXデザインを担当し、所属部署でUXデザインチームのマネージャーを務める。UXデザイン推進活動としてワークショップ型の研修やUX導入の実務支援を行い、組織へ浸透させるための、ふり返りの対話の場づくりの実践および研究を行う。ミミクリデザインでは、よりよいユーザー体験につながるモノ・コトを生み出すために、つくり手の体験も重要と考え、事業開発と組織開発の組み合わせ方を実践と研究の両軸を重視しながら探求している。

    株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO
    泉 浩人

    慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。広告運用の最適化からデジタルメディアを活用したブランディング・コミュニケーション戦略まで、デジタルマーケティング戦略に関するコンサルティングサービスを幅広く提供。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。アドテック東京やCNET等のイベントでも講演。ビッグデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。

     

  • <第4回>ルグランモーニングセミナー 『ユーザー視点でサービス開発・システム開発を成功させるために必要なこと』

     


     

     

    ■セミナーの概要

    新型コロナウィルスによるリモートワークの広がりや外出自粛の影響から、オンラインサービスの利用や、ネットでの情報収集は、我々の生活に欠かせない一部となりつつあります。
    これまでは、製品を購入し、手に取ってからでないと使い勝手がわからないことも多かったですが、サブスクリプションやデリバリーなどのオンラインサービスは、いつでも入会・解約することができるだけでなく、ネットでその製品やサービスのレビュー情報を見ることで、利用する前に使い勝手がわかってしまうことも少なくありません。
    つまり、今後は、これまで以上に、人々の課題やニーズのダイレクトに応えられる、ユーザー視点からのサービス開発・システム開発が重要になることは間違いありません。
    そこで今回は、ITコンサルタント・システムエンジニアでありながら、UX/UIにも精通している、坂東技術士事務所の代表 坂東 大輔氏をお招きし、ユーザー視点に立ったサービスやシステム開発の進め方について、具体的な事例を踏まえながら解説頂きます。当日は質疑応答の時間も設けておりますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

    お申し込みはこちら→

    ■対象となる方

    ・UX/UIデザインに携わる方
    ・新規事業やサービス開発の担当者
    ・企業の経営者
    ・マーケティング担当者
    ・システムエンジニア、など

    ■スピーカーのご紹介

    坂東技術士事務所 代表
    坂東 大輔氏

    2002年、神戸大学経営学部卒業。学士(経営学)取得後、株式会社日立ソリューションズ(旧称:日立ソフトウェアエンジニアリング(株))勤務。2010年に信州大学大学院 工学系研究科 修士課程 情報工学専攻 修了。修士(工学)取得。
    2014、名古屋のITベンチャー 取締役CTO(Chief Technology Officer)に就任。2015年4月 坂東技術士事務所(個人事業主)独立開業、現在に至る。「技術士 = 技術(Engineering) + 士(SAMURAI)」ということで、”Engineering SAMURAI”と名乗りを上げ、アカデミックとビジネスの双方に通じる。

    株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO
    泉 浩人

    慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学MBA修了。三井銀行、フォード自動車等を経て、オーバーチュア(現ヤフー)の日本進出に参画。2006年にルグランを設立。広告運用の最適化からデジタルメディアを活用したブランディング・コミュニケーション戦略まで、デジタルマーケティング戦略に関するコンサルティングサービスを幅広く提供。行動履歴データの統合的な活用と最新のUX理論にもとづくウェブやアプリ・サービスのシステム・デザイン設計プロジェクトも多数手がける。アドテック東京やCNET等のイベントでも講演。ビッグデータを活用したAKB48選抜総選挙予測が注目を浴び、2014年には日本広告学会クリエイティブフォーラムで最優秀賞を受賞。