What's New for Us

ニュース

  • 天気に合わせて広告を配信するシステム「weathermarketing.net」をリリース

    ルグランは、 天気に合わせて広告を配信する新システム「weathermarketing.net」を開発しました。7月29日からサービスの申込受付を開始します。

    プレスリリースはこちら→

  • 「seeO2now(シーオーツーナウ)」を西武ライオンズに提供

    ルグランが開発した、CO2濃度を測定し、データに基づいて必要なタイミングで換気を促すサービス「seeO2now」。今般、株式会社西武ライオンズが3月26日(金)にグランドオープンするメットライフドーム内のグッズショップやレストランへ、「seeO2now」を提供することに決まりました。

    プレスリリースはこちら→

  • クラウドファンディングを活用しブラインドサッカーの活動を支援

    ルグランは、10月5日(月)より、国内最大のクラウドファンディングプラットフォームであるCAMPFIREにて『〜ブラインドサッカーを未来へつなごう〜 アクサ×KPMG ブラインドサッカー2020カップ』に参加するチームの支援を目的としたプロジェクトを開始しました。

    プレスリリースはこちら→

  • IOTセンサーを活用した三密回避ソリューションを開発

    ルグランは、コロナウィルスの感染拡大による三密回避に対する需要から、10月より東京および愛媛で、約20ヶ所の店舗・施設に空気中の二酸化炭素濃度を測定できるIoTセンサーを設置し、室内環境を測定するための実証実験を開始。CO2データから三密回避のために適切な対応を取れるソリューションを、11月末に向けて開発しています。

    プレスリリースはこちら→

  • 気象データに合わせて情報を配信する「天気連動型デジタルサイネージ」を開発

    ルグランは千葉県船橋市にある三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAYの南館1階に設置するデジタルサイネージ上で、「TNQL API」の機能を活用し、翌日のお天気に連動してお薦めのアイテムやショップをレコメンドできる「気象連動型デジタルサイネージ」の運用を開始しました。

    プレスリリースはこちら→