MARKETING AUTOMATION

マーケティングオートメーション
一人ひとりの興味やニーズをAIが学習。
個客に最適な情報やコンテンツを表示。

もうシナリオ作りは必要ない

たとえば、観光情報サイトを作るなら、海外の旅行者にもアピールできるよう、日本語だけでなく、英語や中国語、フランス語など、様々な言語で観光地のアピールしたいですよね。でも、アメリカから来る旅行者と、フランスから来る旅行者では、興味や関心が随分違いそうな気がしませんか?

そこで、ウェブサイトを訪れる一人ひとりのプロフィールや興味・感心に合わせて、最適な情報やコンテンツを見せるための方法として、近年注目されているのが「マーケティングオートメーション」です。

ルグランでもマーケティングオートメーションの導入・設計〜実装のサポートを多数行ってきましたが、多くの企業・組織では、以下のような壁を乗り越えることができず、導入が進まないことが多いようです。

マーケティングオートメーション導入に立ちはだかる3つの壁

  • 来訪者のデータを収集・分析するための環境や仕組みを自社では作れない
  • どのようなユーザーに何を見せるかというシナリオ作りが悩ましい
  • ツールやシステムのライセンス費用が高くて予算に収まらない

このような課題を解決するため、デジタルマーケティングやシステム開発に知識や人材が充分でない会社や組織でも、簡単にマーケティングオートメーションが実現できる独自のツール「ルグラン スマートUX」を開発しました。

スマートUXの3つの特長

  • WordPress(※1)のテンプレートとマーケティングオートメーション機能を提供するプラグインがセットにな っているので複雑な開発・構築作業が不要
  • Google Analytics(※2)から自動的にデータを取り込み、来訪者の属性にあわせて人気の高いコンテンを 表示させることができるので、面倒なシナリオ設計が不要
  • 初期費用なし・利用料0円から導入できる柔軟な費用体系で、小規模なウェブサイトから大規模コンテンツ サイトまで、予算とトラフィックにあわせた利用が可能
  • (※1)世界で最も多く採用されているコンテンツマネジメントシステム(CMS)。W3Tech社の調査によると、全世界で利用されているCMSに対すWordPressのシェアは63.1%で、全てのウェブサイトの約1/3がWordPressで作られています。
  • (※2)Google AnalyticsはGoogle LLC社の商標または登録商標です。

スマートUXの費用

ルグラン スマートUX ご利用料金プラン

初期費用 0円

  • Starter


    アクセス数/月

    〜25,001
     


    月額ご利用料金

    19,800円

    お問い合わせ
  • Basic


    アクセス数/月

    25,001
    〜50,000


    月額ご利用料金

    49,800円

    お問い合わせ
  • Prc


    アクセス数/月

    50,001
    〜100,000


    月額ご利用料金

    98,000円

    お問い合わせ
  • Business


    アクセス数/月ˆ

    100,001
    〜250,000


    月額ご利用料金‘

    198,000円

    お問い合わせ
  • Premiere


    アクセス数/月ˆ

    250,001
    〜500,000


    月額ご利用料金‘

    248,000円

    お問い合わせ
  • Custom


    アクセス数/月

    500,000〜
     


    月額ご利用料金

    ご相談下さい

    お問い合わせ
※表示価格は、すべて消費税別

お試しキャンペーン実施中!

今、お申込みいただくと月額利用料2ヶ月分を無料とさせていただきます。この機会に是非、お試しください。

お問い合わせはこちら→
<備考>
  • アクセス数とは、テンプレートに付属するプラグイン経由でコンテンツの表示位置・表示順を決めるためのデータをリクエストした回数となります。 • ご利用料金は、毎月1日〜末日のアクセス数を集計し、翌月初にご請求書をメールにてお送りしますので、弊社指定の銀行口座に振込にてお支払をお願い致します。
  • ご利用料金は、毎月1日〜末日のアクセス数を集計し、翌月初にご請求書をメールにてお送りしますので、弊社指定の銀行口座に振込にてお支払をお願い致します。(振込手数料はご負担頂きますようお願い申し上げます。)
  • プラグインの利用にはGoogleアカウントへのログイン、ならびに当該Googleアカウントに紐付くGoogle Analyticsのアカウントが必要です。
  • テンプレートを使って構築するページの閲覧数が一定程度に到達するまでは、閲覧者毎のパーソナライズは充分に機能しませんので、予めご留意下さい。

<導入事例>

吉野ビジターズビューロー
→ 詳細は「観光振興支援ページ」の事例コンテンツ案参照

このWebデザイン、レイアウトを変更する動的な仕組みは、いわばWebのUX/UIの知能化(AI化)ともいえるアプローチなので、これから様々な応用と可能性が秘められていると思います。

佐藤哲也 Chief Technology Officer